WHO(世界保健機関)!四国中央市で健康住宅なら【ささき建設】

新築をお考えの方はこちらまで 注文住宅をお考えの方はこちら

WHO(世界保健機関)室温18℃以上!

2020年 12月 08日 (火)


こんばんは!

 

佐々木 佳範 (ささき よしのり) です!

 

WHO(世界保健機関)室温18℃以上!!!

 

 

誰もが、若々しく健康で大切な家族と人生を楽しみたいと思っているのではないでしょうか?

私は、そう思うあなたの家を設計し建てたいと思います。

 

そのためには、任せてくださる信頼関係がなければ駄目だと思います!

当たり前のことを言いますが。。。私に、信頼がなければ私にはお願いしないほうが良いです!

 

家づくりは、本当に奥が深く私の先輩も日々改善したり日々学んでいます。

そのレベルになっても本当に学ぶことに妥協しない姿勢をたくさんみるからこそ。。。

 

これぐらいじゃ駄目だもっとやろうと思えるのです。

 

ということで本題に入ります。

 

WHOが18℃以上にするようにということ、皆さん知っていましたか?

2018年11月27日に「住宅と健康に関するガイドライン」を発表しました。

イギリス等では当たり前の考えになっています。

 

ご存知の通り、冬にたくさんの方がなくなります。

その原因の多くは、心筋梗塞・脳卒中・肺炎です。

 

しかも、寒い地域などではなく。。。愛媛県などの温暖地でたくさんの方が亡くなっている現実。。。

お医者さんに、食生活を見直したり、運動しましょう!と言われるかと思いますが。。。

今後は、家を暖かくして過ごしましょうと言われるのが当たり前になるのでないかと予想しています。

 

 

住宅設計者は、今だけ、金だけ、自分だけの感覚を排除しないと。。。

子ども、孫に。。。何してたの?と言われちゃいます・・・

 

地球にも良くないし、大切な家族にとっても良くないし。。。

 

 

もちろん、完璧な人間はいないと思います。

 

ただ。。。日々の変化を感じ、今の最良の方法は何なのかを自問自答していくことだけは重要だと感じています。

 

 

 

まあ。。。今だけ金だけ自分だけの会社には負けません。

とは言っても。。。まだまだ改善していきたいところはあるんですよね(*^^*)

 

ブラック起業にはなってはいけませんが、経営者がめっちゃ働いても別にいいですよね!!!

 

 

よしっ!!!

現場行きましょう(*^▽^*)

 

 

 

 

 

 

四国中央市の健康住宅の画像

 

 

 

今日も一日お疲れさまでした!!!

 

おやすみなさい(˘ω˘)

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

ささき建設株式会社

〒799‐0721

愛媛県四国中央市土居町上野2950‐1

0120‐748‐680

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆