ヒートショックで年間1万9000人が。。。西条市【ささき建設】

新築をお考えの方はこちらまで 注文住宅をお考えの方はこちら

ヒートショックで年間1万9000人が。。。

2020年 11月 18日 (水)


こんばんは!

 

佐々木 佳範 (ささき よしのり) です!

 

昨日、ヒートショックの話をしました!

ちょっと深掘りしたいと思います。

 

ヒートショックが起こる時は、冬の洗面脱衣から風呂に入るときです!

日本ではヒートショックで年間1万9千人以上が亡くなっています。

有名な話ですが、交通事故よりも多いんです!

急激な血圧の変化によって心疾患・脳血管疾患が起こることが原因です。

どんな家でもLDKは、暖かい!!!

お風呂に入るときは、冷えた脱衣室に行って全裸になると、その瞬間血圧が上がります。

そして、熱いお風呂に入ると、今度は上がった血圧が一気に下がります!

この落差が大きいほど、ヒートショックが起こる可能性が高くなります。

 

つまり、温度のバリアフリーは本当に大事なことなんです!

高齢者になるほど、本当に寒ーい家に住んでいます。

 

健康寿命を延ばす方法が分かっていても、なかなか動けないですよね。

我慢するという、考えが頭の中にやはりあるみたいです。

 

これからは、根本改善断熱リノベーションにも力を入れていきたいと思います。

 

よしっ!!!

現場行きましょう(*^▽^*)

 

 

 

 

 

 

今日も一日お疲れさまでした!!!

 

おやすみなさい(˘ω˘)

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

ささき建設株式会社

〒799‐0721

愛媛県四国中央市土居町上野2950‐1

0120‐748‐680

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆