臥龍山荘大洲の桂離宮!西条市でオシャレな家なら【ささき建設】

新築をお考えの方はこちらまで 注文住宅をお考えの方はこちら

【臥龍山荘】大洲の桂離宮

2020年 11月 13日 (金)


こんばんは!

 

佐々木 佳範 (ささき よしのり) です!

 

昨日のブログには書けなかった内容を今日は書きますね!

臥龍山荘は、京都の茶室建築家が明治30年頃から構想10年、工期4年の歳月をかけて完成しました!

 

明治の貿易商河内寅次郎氏が京都や神戸の名工を呼び寄せ建てた別荘です!!!

寅次郎氏は完成して居住した期間はごく短期間でありましたが彼がいたから。。。

 

肱川と山を借景とした庭と茶室をもち、日本建築の伝統美が日本に残っています!

 

 

随所に、京都の桂離宮、修学院離宮の様式を取り入れ自然と人工の調和した名建築!

 

 

部屋によって天井高さを変え、北向きの部屋への配慮!

また、徒然草で書かれている。。。

家の作りやうは、夏をむねとすべし。 家の作りやうは、夏をむねとすべし。冬は、 いかなる所にも住まる。暑き比わろき住居は、堪へ難き事なり。

 

時代時代で考えることは異なりますが、ブレない軸みたいなのも自分なりに見えてきました( ^ω^ )

 

貸切状態!

もう、自分の家かなと思っちゃうぐらい(笑)

 

 

昨日のブログに私が床下を撮影していたのはこの写真!

皆さんはどう感じますか?

 

大洲の桂離宮の異名を持つ理由は、来て納得!

日本を代表する、故 黒川紀章さんは『桂離宮にも劣らない。借金してでも手に入れたい!』と言わしめたほどの建築!

 

 

 

すごい石ですよね!

構想に10年!この石にもすごい意味があるのではと考えながら歩いていました!

 

これは、昔の冷蔵庫です!(・Д・)

 

昭和24年に茶室に変わりました!

その前は、浴室でした!!!

 

 

 

 

人は、自然を求めていると私は思っています。澄んだ空気で心を洗い流して活力に変えてください!!!

 

神戸の庭師が10年考えて。。。庭石や樹木の種類や配置をどんな風に考えたのかを、考えるのがめっちゃワクワクする自分がいました!

 

 

 

建築という名の額縁に、素敵な借景を!!!

自分の家!!!笑

 

 

 

 

 

私も、結果的に名建築と言われる設計を心がけていきます!

私は、まだまだ伸びますよ(笑)

先日、有名な建築家の方に教えてもらいました!

弁護士やお医者さんが建築士を羨ましいって言うんだ。。。

 

なぜかと言うと。。。マイナスの人をゼロにする仕事と、マイナスの人をプラスにする仕事!!!奥が深いですね!

 

もちろん価値観はみんな違います!

けど建築は、設計士次第で感動をプレゼント出来る!

 

やっぱり喜んでくれている姿が最高プレゼントです!

 

 

よしっ!!!

現場行きましょう(*^▽^*)

西条市でオシャレな家の写真

 

 

 

明日から、見学会です( ^ω^ )

今日も新規のお客様が相談に来られたり、私がずっと言っている行列の出来る工務店に一歩一歩近づいています!!!

 

ご予約はお早めに^^

 

最近、恩師からリフォームの依頼がたくさんあり大変嬉しいです!

学生時代、全然勉強は出来なかったけどこうやって声をかけてくださることは大変嬉しいです!!!

精一杯いい仕事をさせていただきます♪

 

 

 

今日も一日お疲れさまでした!!!

 

おやすみなさい(˘ω˘)

 

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

ささき建設株式会社

〒799‐0721

愛媛県四国中央市土居町上野2950‐1

0120‐748‐680

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆