ドイツと日本の住宅の違い!西条市で高断熱住宅なら【ささき建設】

新築をお考えの方はこちらまで 注文住宅をお考えの方はこちら

ドイツと日本の住宅の違い!

2020年 10月 26日 (月)


こんばんは!

 

佐々木 佳範 (ささき よしのり) です!

 

寒くなってきましたね!

今年も後2ヶ月ちょっと。。。早いですね( ^ω^ )

 

本日も、お客様との契約や図面確認!

明日もお客様と一緒に銀行に行ってからの、お客様の土地確認の予定からの設計です!( ^ω^ )

 

建築は楽しいですね!!!

 

ということで、本日はドイツと日本の住宅の違い!

について書きますね!!!

 

【日本の住宅】

・断熱性能が低く寒い

・エアコンで急速に暖める

・温風による過乾燥

・結露、カビ、ダニ

 

【ドイツの住宅】

・断熱性能が高い

・温水式のパネルヒーターや床暖房

・乾燥しにくい

・結露しない

・湿害対策への意識が高くカビの発生が少ない

 

これから、寒い冬になりますね。。。

冬季は喉の乾燥や鼻詰まりやアレルギー性鼻炎等が起こりやすくなります。

風邪やインフルエンザにかかりやすくなったり。。。

 

ヒートショックの可能性も高くなります。。。

 

私も日々気をつけていますが、手段と目的をしっかり整理しています!

性能は正直、豊かな暮らしが出来るのならどうだっていい。。。

 

ただ、豊だと思える確率が高くなり家づくりを私はする義務がある!

日進月歩ですね!

 

よしっ!!!

現場行きましょう(*^▽^*)

 

西条市の高断熱住宅の写真

 

 

 

今日も一日お疲れさまでした!!!

 

おやすみなさい(˘ω˘)

 

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

ささき建設株式会社

〒799‐0721

愛媛県四国中央市土居町上野2950‐1

0120‐748‐680

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆