屋根断熱と天井断熱どっちがいいの?西条市【ささき建設㈱】

新築をお考えの方はこちらまで 注文住宅をお考えの方はこちら

屋根断熱と天井断熱どっちがいいの?

2020年 07月 30日 (木)


こんばんは!

 

佐々木 佳範 (ささき よしのり) です!

 

 

ネガティブなニュースが毎日届きますね・・・

コロナ解雇4万人超え!

 

これからまだ増える可能性はあります。。。

今は、学びスキルを身につける時期なのかもしれません・・・

 

私も建築が本業ですが。。。。

勝手に自分の中で、決めつけずにいろんな分野の知見を広げていきたいと思います・・・

 

一つの専門家なんてこの世にたくさんいるでしょ???

だったら希少性がないということは・・・

 

代わりがいるということです。。。

 

ということで。。。

本日は、建築の話をしようと思います!

 

断熱でもいろんな場所に断熱材を入れます。。。

今回は、屋根の下に入れる屋根断熱と天井断熱です!

 

コスト面だけでみると天井断熱の方が有利です。。。

天井は水平にそのままダーっと入れますが・・・屋根断熱は屋根にそっていれます!

 

面積が屋根断熱の方が増えます!

ちなみに、弊社では屋根断熱を採用しています!

 

その理由は、小屋裏エアコンをするためには屋根断熱にする必要があるからです!

コストの変動する項目は山程あります・・・

 

この内容をしっかり理解して、いろんな住宅会社の見積を比較することは大変難しいです!

それなのに、大きな見積金額だけをみて契約する方がほとんどだと思います・・・

 

 

絵画を買う人は、その絵の価値をわかる人だからその絵を買います!

ブランデーや靴だって。。。価値が大きくかわります。。。

 

家も同じだと私は思います!

 

学べば学ぶほど価値がわかります!

今、アートの分野に大変興味があるんですよwww

 

よしっ!!!

現場行きましょう(*^▽^*)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今日も一日お疲れさまでした!!!

 

おやすみなさい(˘ω˘)

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

ささき建設株式会社

〒799‐0721

愛媛県四国中央市土居町上野2950‐1

0120‐748‐680

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆