ささき建設の家づくり!西条市【ささき建設㈱】

新築をお考えの方はこちらまで 注文住宅をお考えの方はこちら

ささき建設の家づくり!

2020年 07月 08日 (水)


こんばんは!

 

佐々木 佳範 (ささき よしのり) です!

 

ささき建設は、創業30年を超えました!

数年で、半分以上の会社は倒産するなかで凄いな~と思っています!

 

ただ、時代の流れは昔以上に加速しており・・・

工務店も変革の時です!

 

住宅性能は上がっていき、最近は高気密高断熱の家を建てている会社という認知もされるようになりました。。。

ということで。。。

なぜ、今のささき建設があるかを、専務の私から説明させていただけたらと思います!

 

いきなりですが、

皆さんの住んでいる家は、夏涼しくて冬暖かい家ですか?

私の実家は、夏暑くて冬寒い家でした。

リビングは快適だけど、廊下や脱衣室、2階の部屋は大変暑くて家の中なのに汗だくになったりしていました。

冬は、大変寒くコタツをだしたり、たくさん服を着たりしていましたが、脱衣室とお風呂は大変寒かった記憶があります。

皆さんもそういうご経験ありませんか?

今の、新築で建っている住宅は、大丈夫!だと思っていませんか?それは間違いです。

日本の、ものづくりは先進国ですが、住宅の断熱性能は残念ながら後進国です。

私も、建築業界で約8年間働いて来ました。

建てさせていただいたお客様の家に、行くと。。。

専務、窓の結露がすごくて。。。

二階に上がるときには、専務二階は暑いので扇風機持っていきますね。。。とか。。。

お客様に気を使っていただくはめに。。。

私は、これから40年50年と地元で住宅を設計していく中で、

このままではいけないよな。。。

隣の住宅会社やハウスメーカーがこのぐらいの性能しかしていないから

うちもそこまでする必要ないよね。。。とか。。。

メーカーの営業マンが、ここまでしている会社はほとんどないですよ。。。

とかではなく、自分がしたいことは何なのかを自問自答している日々が続きました。

そこで、私に気付きをくださったのが建築家 松尾和也さんでした。松尾和也さんは、YouTubeをはじめて2ヶ月で2万人以上のチャンネル登録者数がいる断熱・気密の専門家です。

松尾さんは、

【家中夏涼しく冬暖かい住宅を経済的に実現する。】

とおっしゃっています。

私がしたいことと同じだ、しかも経済的に!

この人なら私のしたい家づくりに近づけると思い、たくさん学ばせていただきました。

学ばせていただいた1つに、一般の方が普通に買えるエアコンを使って、家中、夏涼しく冬暖かくする方法を教えていただきました!

それが床下エアコンと小屋裏エアコンの2台で家中快適にする方法でした!

正直。。。この人何言っているんだろうと。。。思いました。笑

しかし、実際にその家を関西まで行って体感して確信しました!!

本当にエアコン1〜2台で家中快適になっていました!

しかも何百万もする全館空調システムを使わずに松尾和也さんが独自に開発されたやり方でされていました!

本当に家中夏涼しく冬暖かい住宅を経済的に実現されていました。

エアコンが3台〜5台つけたりするケースも多いかと思います。

経済的ですし、メンテナンスする台数を減ります。

あくまで、断熱・気密・床下エアコン・小屋裏エアコンなどは、手段であり目的ではありません。

何度も言いますが、

目的は家中夏涼しく冬暖かい住宅を経済的に実現することです。

経済的に実現しないと全ての方に提供出来ないんです。

一般的な全館空調システムを使うと、予算がある上位20%ぐらいの人にしか提供出来ないんです。。。

また、松尾さんもおっしゃっていますが、断熱のために家を建てているのではなく、耐震性や耐久性やデザインや素材や間取りや庭とのつながり等。。。

他にも大事なことはたくさんあります。

家を建てるのは当たり前、家を建てるだけではなく、豊かな暮らしを考え設計していきたい。

そのためには断熱や気密やエアコンなどの知識が私の中では大事だっただけです。

コロナで、住まいへの考え方が変わった人も多いのではないでしょうか?

設計士として、しっかりと考えていきたいと思います。

 

よしっ!!!

現場行きましょう(*^▽^*)

 

 

 

 

 

 

今日も一日お疲れさまでした!!!

 

おやすみなさい(˘ω˘)

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

ささき建設株式会社

〒799‐0721

愛媛県四国中央市土居町上野2950‐1

0120‐748‐680

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆