熱貫流率と日射熱取得率!西条市【ささき建設㈱】

新築をお考えの方はこちらまで 注文住宅をお考えの方はこちら

熱貫流率と日射熱取得率!

2020年 07月 06日 (月)


こんばんは!

 

佐々木 佳範 (ささき よしのり) です!

 

隙間時間で・・・動画撮影するための、台本とかを作成していますが・・・

なかなか頭使いますね(^^)

 

台本つくる、監督さんは本当に凄いな~!

やってみて気づくことがたくさんあります・・・

 

一日一日があっという間です!

 

よしっ!!!

現場行きましょう(*^▽^*)

 

窓が大きい(^^)

 

 

 

 

YKKのサッシには、熱貫流率と日射熱取得率が書かれています!

窓って本当に大事なんですよね・・・・

 

熱貫流率は、数字が小さいほどいい窓です!

度差のある空間(部屋内と外など)を隔てる材料(壁や窓)のの伝えやすさを表す数値ということです!

小さいほど断熱性が良いんです!

 

トリプルガラスら木製サッシは1以下になります!

ただ、熱貫流率だけでは家の中の快適性は決まりません・・・

 

日射熱取得率も大事なんです!

日射取得率とは・・・

窓ガラスに「入射した日射量」に対する「透過した日射量」、および窓ガラスに「入射した日射熱が室内側に放出される熱量」の割合のことを指します。

日射熱取得率=日射侵入率
日射熱取得率が小さいものほど日射熱を遮蔽します・・・

 

ということは、日射熱取得率が大きい窓は、南面にして冬の熱を家に入れることが重要!

東西北面は、日射熱取得率を小さいものにして日射を取得するのがベストです!!!

 

ただ、西面・東面も大きい窓にして日射熱取得率を大きくして、夏の日射はアウターシェードで対策して、冬の日射を取り入れるというやり方もありますね!!!

 

本質がわかっていれば応用が出来ます!(^^)

 

 

性能以外にも、デザイン性や、間接照明等の照明も大事ですよね。。。

毎日、あれもしたいこれもしたいと思いながら楽しんでいます!(*^^*)

 

 

今日も一日お疲れさまでした!!!

 

おやすみなさい(˘ω˘)

 

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

ささき建設株式会社

〒799‐0721

愛媛県四国中央市土居町上野2950‐1

0120‐748‐680

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆