気密性&断熱材、適切な厚さを選ぶ!西条市【ささき建設】

新築をお考えの方はこちらまで 注文住宅をお考えの方はこちら

気密性&断熱材、適切な厚さを選ぶ!

2020年 03月 17日 (火)


こんばんは!

 

佐々木 佳範 (ささき よしのり) です!

 

 

 

省エネに対応する7つのポイントをまとめてみました!!!

①家の隙間をなくして適切な断熱材、適切な厚さを選ぶ

 

 

タイトルの通り、気密性&断熱材、適切な厚さを選ぶ!

ということです!

 

耳にタコができるぐらい言っていますが・・・

気密性は大切!隙間を潰す作業です!光熱費を下げるために必要なことです。

 

次は、適切な断熱材を選ぶ!

グラスウール、現場発泡、ネオマフォーム、セルロースファイバー・・・

 

いったいどれがいいんですか?とよく質問されますが・・・

熱伝導率をみないとなんとも言えないです。。。またコストも大事ですよね・・・

弊社では、性能あたりのコストをみています!

 

断熱性能は同じでも、金額が2倍以上変わる商品もありますからね。。。

どこを優先するかでも変わってきます。

 

施工性を一番に考えるのか?

価格を一番に考えるのか?

吸音性を一番に考えるのか? 等

 

次は、厚みです!

高性能の断熱材でも、厚みが2センチだと何の意味もありません・・・

 

なので、高気密高断熱と誰でも言えますが。。。

結構奥が深いんです。。。

 

よくわからない分野であまり、詳しく調べたく無い分野だと思いますが、トイレやキッチンと違って簡単には変えることが出来ません。

注意してくださいね!!!

 

よしっ!!!

現場行きましょう(*^▽^*)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今日も一日お疲れさまでした!!!

 

おやすみなさい(˘ω˘)

 

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

ささき建設株式会社

〒799‐0721

愛媛県四国中央市土居町上野2950‐1

0120‐748‐680

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆