在来浴槽からユニットバスへ!西条市リフォームなら『ささき建設』

新築をお考えの方はこちらまで 注文住宅をお考えの方はこちら

在来浴槽からユニットバスへ!

2020年 01月 18日 (土)


こんばんは!

 

佐々木佳範 (YOSHINORI SASAKI) です!!

 

寒くなってきましたね・・・

在来工法の浴室をユニットバスに交換することも増えてきました!

1年間で約1万7000人がヒートショックに関連した入浴中急死に至りそのうち高齢者は1万4000人と8割を占めています。

 

 

死ななくても、健康が損ない医療費がかかります。

こう考えると。。。

 

ユニットバス化は必須だと思います!

起こってからではどうしようも出来ず。。。後悔しても時は戻りません・・・

 

具体的にアドバイスすると。。。

脱衣室は25℃が理想!

湯温は41℃以下

 

最近のユニットバスは、高断熱浴槽にすることで湯がさめにくく、追い炊きのエネルギーもかなり減らすことができます。

 

また、シャワーヘッドを節湯型にしたり、入浴時間を空けずにお風呂に入ったり。。。

いろいろな工夫があります!

 

是非やってみてくださいね(^_-)-☆

 

自分の親が寒い、お風呂に入っている場合は真剣に考えた方がいいと思います!

 

 

相続でもらえるはずだったお金がもらえなくなるかも・・・・???

 

 

 

 

よしっ!!!

現場行きましょうっ!

 

 

 

 

 

昨日、気密測定でスゴイ数字をたたきだしたのでちゃんと理解してくださっている協力会社の方からすごいですね!

と連絡が来ました!

 

 

はい!私が。。。徹底的に気密処理しています!!!(笑)

大工さんにもこの重要性を根本的にわかってやってもらいたいと思います!!!

まずは、自分から!!!

 

今日は、会社で打ち合わせ(^_-)-☆

明日も打ち合わせ(*^▽^*)

 

年中無休です!(*^_^*)

 

 

気を付けてお越しください(*^_^*)

 

 

今日も一日お疲れさまでした!!!

 

おやすみなさい(˘ω˘)

 

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

ささき建設株式会社

〒799‐0721

愛媛県四国中央市土居町上野2950‐1

0120‐748‐680

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆