畳数だけの判断危険!西条市【ささき建設㈱】

新築をお考えの方はこちらまで 注文住宅をお考えの方はこちら

畳数だけの判断危険!

2019年 12月 24日 (火)


こんばんは!

 

佐々木佳範 (YOSHINORI SASAKI) です!!

 

来年から、お子さんが県外に行ったりすることにより、賃貸を探す方もいらっしゃるのではないでしょうか?

見学会に参加されたお客さんの9割以上の方がこのLDKは何畳ですか?

 

と質問されます!

私は18畳!20畳と答えますが。。。

 

建築はいろいろ複雑なんですよね・・・

何がいいたいかと言うと・・・

 

畳にも種類があります!

京間・中京間・江戸間・団地間!!!

 

よく使われるのは、江戸間(関東間)になります!

 

畳の大きさでいうと下記のようになります!

京間(95.5cm×191cm)>中京間(91cm×182cm)>江戸間(88cm×176cm)>団地間(85cm×170cm)

 

京間の6畳の広さに、団地間なら7.6畳敷けるということになります!

団地間で営業マンが説明していたら。。。想像以上に広さが違うので注意が必要です!

 

私もある程度は、知っていますが。。。

まだまだ職人の世界を完璧にマスターしているわけではないので日々勉強です!

 

現場によく行きいろんな方と話すのは。。。

いくら机の上で勉強しても学べないことがたくさんあるからです!!!

 

程よく動いた方が、頭も働くみたいですし!!!

 

 

よしっ!!!

現場行きましょうっ!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

松阪牛頂きました!ありがとうございます!!!

 

さっそくすき焼きにして食べました!

 

また、自分では買わないビールも頂きました!

ありがとうございます!

 

 

 

今日も一日お疲れさまでした!!!

 

おやすみなさい(˘ω˘)

 

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

ささき建設株式会社

〒799‐0721

愛媛県四国中央市土居町上野2950‐1

0120‐748‐680

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆