人口減を考える!四国中央市【ささき建設㈱】

新築をお考えの方はこちらまで 注文住宅をお考えの方はこちら

人口減を考える!

2019年 03月 24日 (日)


こんばんは!

 

 

佐々木 佳範 (ささき よしのり) です!!☆彡

 

 

東洋経済の一記事が大変気になったので少し書きます!

 

皆さんもご存知のとおり、人口は減っています!

もちろん建築業界でも実感しております。

 

1985年頃は。。。81万人大工さんがいたのに。。。現在は31万人ぐらいになっています。

 

また、高齢化が進んでおり。20代の大工は3万1,740人!!10代は、2150人\(◎o◎)/!

 

 

確かに。。。。

 

 

時代も大きく変わり、昔の宮大工の腕が無くても家は建ちます!

しかし、今後のことを考えておくことも大切ですね!!!

 

 

話は、戻りますが。。。

 

人口減は大きな課題でしっかり対策をしなければ大変です。。。

このままいくと、三流先進国になる・・・

 

それどころか、途上国になる可能性まであると。。。

 

 

想像は出来ないかもしれませんが。。。

 

そこで、アトキンソン氏の解決案は最低賃金を引き上げることだと言われています。

 

 

しかし、なかなか変わろうとはしない!

 

 

一般的には、40歳を過ぎると人間はなかなか変わろうとせず、新しい考え方を受け入れたくなる傾向があると言われています。

日本は、国民の平均年齢が40歳前後!

 

 

確かに、そうなるよね!!!

 

 

生産性を向上をさせることで、地元愛媛に帰ってきて働ける場所をつくることも地元工務店の仕事なのかなぁ~と最近強く感じています!

日本は、地域によって最低賃金は異なります。。。

 

 

当たり前ですが、最も高い東京等に集中してしまう構図は目に見えています!

 

地産地消は、地元の追い風になることは間違いないことですし、プレイヤーかつ経営者の顔もあってもいいのではと思っています!!!

 

よしっ!!

現場行きましょう(≧▽≦)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今日も一日お疲れさまでした(^^)/

 

 

おやすみなさい(˘ω˘)

 

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

ささき建設株式会社

〒799‐0721

愛媛県四国中央市土居町上野2950‐1

0120‐748‐680

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆