ヒートショックは交通事故の4倍!?四国中央市【ささき建設】

新築をお考えの方はこちらまで 注文住宅をお考えの方はこちら

ヒートショックは交通事故の4倍!?



2018年 12月 30日 (日)


こんばんは!

 

 

佐々木 佳範 (ささき よしのり) です!!☆彡

 

今日は。『ヒートショック』についてお話しますね!!

 

過去のブログでも何回か書いていますが・・・・

 

 

やはり日本人としてしっておかなければならない知識ですね!!!

 

居間から浴室・洗面室に行った時。。。温度差が大きいほど起こります!!!

 

 

心臓・脳の血管が急激に収縮し失神や心筋梗塞・脳梗塞などが起こります!!!

60歳以上から気を付けていたら大丈夫と私も思っていましたが40歳の時から気温差がない家に住む必要があると先生に教えて頂きました!!

※血管内のかたまりは、40代から進行していくらしい・・・

 

年間19,000人以上がヒートショックで亡くなっていると推測されています。

 

驚愕のデータを知っていますか?

 

 

交通事故の死亡者3,904人の4倍なんです!!!

※2016年 警視庁発表

 

 

えっ!!!???って感じですよね・・・・

 

 

 

俳優の大杉漣さんも、ヒートショックが原因ではないかと言われています。

そのことを考えると今後私がする行動はただ一つだけです!!!!

 

 

無断熱の家がめっちゃ多い日本、お年寄り程寒い家に住んでいます。

断熱リノベーションの知識もそこら辺の人じゃ話にならないぐらいの知識を持っています!!!

 

自分の大切な両親をヒートショック死で死なせないことが両親のためであり自分のためになります。

ちょっと下世話かもしれませんが。入ってくる遺産も変わってきます!!!

 

このくだりの話になると相続の話にシフトしてしまいそうなので辞めますね!!!

 

 

 

私が学べば学ぶほど、住宅の高性能化がどんどん促進すると思います!!!

 

 

年末年始も、出来るだけ時間をとって勉強したいと思います!!!

 

会社で打ち合わせ~

 

 

 

 

まずは、ヒートショックにならないようにシステムバスに変えることを強くオススメします!!!

 

 

 

 

 

 

 

今日で、2018年は仕事納めとなりました!!!

 

2019年もよろしくお願い致します!!!

 

 

今日も一日お疲れさまでした(^^)/

 

 

おやすみなさい(˘ω˘)

 

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

ささき建設株式会社

〒799‐0721

愛媛県四国中央市土居町上野2950‐1

0120‐748‐680

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆