火災の知識!四国中央市でオシャレな家なら「ささき建設」

新築をお考えの方はこちらまで 注文住宅をお考えの方はこちら

あなたの火災の知識は大丈夫!?



2016年 01月 08日 (金)


こんばんは!!

 

 

佐々木 佳範(ささき よしのり)です!!

 

 

 

 

昨日より寒くなりましたね!!

皆さん、体調には気を付けてくださいね!!(^_-)-☆

 

 

 

 

 

今の時期は乾燥して、火災が大変多いのです。

家事の理由 トップ3

 

1乾燥

肌乾燥しやすくありませんか!?それと同じで水分が少なく、一度つくと消えにくいんですよね。。。

 

2暖房器具

若い方はあまり、石油ストーブは使わないかもしれませんが、昔はよく使われていました。寝ている近くにあると寝返りした時に布団に燃えうつるケースが多いみたいですよ。気を付けてくださいね。

 

3電気製品

寒いので、よくコンセントを利用しますよね!?

っと言うことはたこ足配線になりがちですよね。。。。

そこから火災につながります。気を付けてください!!

 

 

 

住宅と火災は切っても切れない関係です。

 

 

 

2006年に住宅火災警報器の設置義務化されました。

皆さんご存知の通り、日本は高齢化社会が進んでいます。

 

 

なにが言いたいかと言いますと、火災での死者の6割が逃げ遅れです

実際データーを見ると、住宅火災の6割が65歳以上となっています。

 

今後さらに高齢化は進んでいきます。

 

 

 

逃げ遅れが少なくなるように考えたのが「住宅火災警報器」設置の義務化です。

 

火ももちろん怖いですが、恐ろしい一酸化炭素中毒の言葉を頭の片隅に入れておいてください。

 

火災の死因は、やけど・一酸化炭素・窒息です。

煙を3~4分吸うと昏睡(こんすい)状態に陥り危険です。

 

煙の怖さを再認識してください!

この義務化もたぶんアメリカと同ようにしたのではないでしょうか。。。

金利と同様。。。

 

アメリカは1970年代後半に州法により住宅火災警報器の設置が義務化されたことにより、死者数は半減しております。

 

 

位置も決められており、煙の上に行く性質も考慮して設置しております。

 

火災については以上です!!(^_-)-☆

 

 

 

今日の午前中は打ち合わせをしました!!

 

お土産まで頂いちゃいました!!( ;∀;)

ありがとうございます!!

四国中央市でオシャレな家を建てるお客様写真

 

最高のお家づくりになるようにアドバイスさせていただきます!!☆彡

みなさんは、「オシャレな住宅に住みたいな」と思う方もいらっしゃると思います。

人生で1度きりのマイホーム!オシャレな住宅がいいですよね(^^♪

オシャレな住宅に共通して言えることは、デザインテイストの統一と言われています。

空間全体をオシャレな雰囲気にするためには全体のテイストを決めて、素材や色などを統一するとオシャレにも見えます(*’▽’)

インテリアも大事ですが、全体のテイストや方向性を決めて、家の随所にテイストごとに異なる工夫をし、間取りを設計するといいですよ(^^♪

 

 

 

 

これから冬本番になるでしょう!!

くれぐれも、風邪には気を付けてくださいね!!(^_-)-☆

 

 

 

 

このブログで日々の積み重ねの大事さを実感させていただいております!!

ありがとうございます。

 

 

 

 

 

どうなるんだろう~

じゃなく、とりあえずやってみようという気持ちは何の仕事でも大切な共通点だと思います!!(^^♪

 

 

 

今日も一日お疲れ様です!!

おやすみなさい(^o^)ノ

 

 

 

 

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

ささき建設株式会社

〒799‐0721

愛媛県四国中央市土居町上野2950‐1

0120‐748‐680

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆