屋根材!瓦!㈱鶴弥!西条市でオシャレな家なら「ささき建設」

新築をお考えの方はこちらまで 注文住宅をお考えの方はこちら

屋根材!瓦!㈱鶴弥!



2018年 05月 01日 (火)


こんばんは!!

 

 

佐々木 佳範 (ささき よしのり)です!!★

 

今日は、瓦のことについてお話します!!

 

瓦って屋根材ですよね?!

 

 

屋根でも。。。

ガルバリウム・防水・瓦・最先端瓦・コロニアル 等

 

 

ガルバリウムの材料でも葺き方が何種類もあります・・・w

私は、建築一筋ですが、初めこんなにも覚えることがあるのか。。。(笑)

 

と感じていた時があったことを懐かしく思います!

 

 

 

業種も。。。

大工・左官・防水・屋根・建材・仮設・設備・電気・内装・畳・土木・基礎・とび・石・タイル・鉄筋・舗装・塗装・熱絶縁・建具・消防・解体・・・

 

 

 

 

建築って工事の種類が多いんですよねw

 

みなさんの業種もたくさん覚えることがあると思いますが、なかなか大変ですよね??

 

 

けど。。。お客さんに頼っていただけたり、ありがとうと言って頂けるとよりいっそう仕事が楽しくなるんですよね(*^▽^*)

 

 

デザインの仕事をしている方も三年間は特に大変だったとおっしゃっていました!!

 

 

屋根のことからこんな話になってしまいましたが。。。

 

本題に戻しますね(*^▽^*)

 

 

瓦って!?

調べると・・・

 

粘土を一定の形にかため、釜で焼いた物と書いてありました!!(*^▽^*)

 

ご存知の方もいらっしゃると思います!!

 

 

現在。。。日本の住宅屋根の約半分は『粘土瓦』です!!

 

一気に私の知識を開放しても、頭パニックになったらいけないので簡単に話しますね!!

 

 

粘土瓦は、自然素材の粘土を原料にした瓦のことで、窯で焼成して製品になります。
日本古来からの屋根材で1400年の実績を持った屋根材です。
古くからある屋根材ですが、進化を続けている屋根材でもあり、防水性、意匠性、耐久性といった基本性能だけでなく、地震や台風に強い固定構造や、太陽光を反射する遮熱性能など新たな魅力が加わり、古くて新しい屋根材として粘土瓦は見直されています。

 

※㈱鶴弥のホームページ 参照

 

 

よしっ!!

現場行きましょう!!

 

瓦葺き状況(*^▽^*)

 

良い感じですなぁ~(*^▽^*)

 

 

スリッパ~(*^▽^*)

 

 

キレイですね(*^▽^*)

 

 

 

 

 

 

 

今からも、ご縁のあるお客様の家づくり。。。全力でお手伝いします!!

 

来月、パソコン・スマホに詳しい知人が会社で無料セミナーをしてくれます!!

一時間ぐらいですので是非、ご参加ください(^_-)-☆

 

 

 

 

本日は「こ(5)い(1)」と読む語呂合わせから、「恋がはじまる日」や「恋の予感の日」、「鯉の日」
が記念日になっているそうですよ~(*^▽^*)

 

 

 

 

今日も一日お疲れさまでした(^ω^)

 

 

おやすみなさい(˘ω˘)

 

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

ささき建設株式会社

〒799‐0721

愛媛県四国中央市土居町上野2950‐1

0120‐748‐680

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆