新築をお考えの方はこちらまで 注文住宅をお考えの方はこちら

雨樋って何の役割があるの?!



2018年 03月 21日 (水)


こんばんは!!

佐々木 佳範(ささき よしのり)です!!(*^▽^*)

 

 

ここ何日か、雨が続いて寒いですよね( *´艸`)

今日は雨樋(あまどい)について、お話しますね!!!!

 

 

雨樋(あまどい)ってなに???

屋根の上に流れる雨水を屋根の先端で受け、雨水を地中まで運ぶ専用の装置のことです!!

役割としては、建物に降った雨水をスムーズに寄せ集めて、地面の排水溝へと排水することです。

 

 

 

もし雨樋(あまどい)がなく、屋根から直接雨水が落ちてきた場合どうなる????

●雨水によって外壁・庭木などを傷める可能性がある

●屋根から落ちてくる雨の音が騒音となってしまう

●屋根からのたまった雨水で地面がえぐられ、建物の基礎をいためてしまう

 

このように、雨樋はなくてはならない存在ですよね!!!とても重要な役割をしています(#^^#)!!!

 

 

よし!!

現場に行きましょう(#^^#)♩

 

 

皆さん知ってました?今日は祝日なんですよねwww

 

 

本日は、新規のお客様が会社に家づくりの相談に来られました(^_-)-☆

 

なんと。。。。

私の二つ上の先輩でした!!

 

共通の、知人も多く地元で仕事していると繋がりますねぇ~!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今日も一日お疲れさまでした(^^)/

 

おやすみなさい(˘ω˘)

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

ささき建設株式会社

〒799‐0721

愛媛県四国中央市土居町上野2950‐1

0120‐748‐680

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆