新築をお考えの方はこちらまで 注文住宅をお考えの方はこちら

お客様のワガママを叶える!それには理由が必要!



2017年 11月 11日 (土)


こんばんは!( ^ω^ )

 

佐々木 佳範 (ささき よしのり) です!

 

今日は、木造住宅に必要な耐力壁の量についてお話しますね♬

 

木造住宅の設計では、構造計算をしなくてもよいかわりに、木造の安全性を確かめることが義務付けられています

 

①建物に耐力壁がバランスよく配置されること

 

②耐力壁が有効に作用するために床組や小屋組に火打材などを入れて強い水平構面をつくること

 

③2階以上または延べ面積が50㎡を超える木造には、地震力と風圧力に対して必要な長さの耐力壁を確保しなけ

 ればなしません。

③を確認するために耐力壁の量を計算するが、そのことを壁量計算といいます。

 

 

 

よし!!

現場に行きましょう(^_-)-☆

 

その前に、本日完成見学会に来てくださったお客様お忙しいところありがとうございました!(^◇^)

 

お会い出来る時を楽しみにしております!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

私は、孫さんも学んでいることをゲーム形式で学んできました!!

 

もちろん、ささき建設の後継ぎは、私です!!

 

30年以上続けることは大変なことです!!

 

 

今流行りの、住宅会社もいつ倒産するかわからないです!!

 

それは、しっかりと会計の勉強をしておかなければならないのです・・・・

戦略は経営者にとって大切なことです!!

 

 

いくらイイ家を設計したとしても、会社が無くなっては本末転倒・・・・

イイ家でも、お客様からしたら出来るだけ安く建てたい(´;ω;`)

 

 

 

 

お客様のワガママを叶える!それには理由が必要!

 

明日も、完成見学会開催!!

 

 

本日も、18年前ぐらいに家を建てられた方から家の相談が来ました!!

 

君のお父さんには、無理ばかりを言ったけど嫌な顔せずにやってくれたんだっと連絡を頂きました・・・

 

素直に嬉しいです!!

そういって頂けるよに私もやっていこうと思います!!

 

 

 

今日は、9時~20時まで勉強していたため、連絡が遅くなり大変申し訳ございません・・・・

 

会計って深いですね!!

けど面白かった!!

Kさんありがとうございます!!

 

明日は、仕事バリバリ頑張ります!!

 

 

ささき建設㈱で家を建てたときのメリット知りたくないですか?

 

 

この世は知らないことだらけ・・・・

気になる方は是非ご連絡くださいませ!!

 

 

 

 

今日も一日お疲れさまでした!★

 

 

おやすみなさい( ^ω^ )

 

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

ささき建設株式会社

〒799‐0721

愛媛県四国中央市土居町上野2950‐1

0120‐748‐680

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆