一戸建ての土地!四国中央市で一戸建ての土地のことならささき建設

新築をお考えの方はこちらまで 注文住宅をお考えの方はこちら

一戸建ての土地に関する知識!

2017年 07月 27日 (木)


こんばんは!!

 

 

佐々木 佳範 (ささき よしのり) です!!

 

今日は、一戸建ての土地の基礎知識についてお話しますね(*^-^*)♫

 

一戸建ての土地には、同じ広さでも用途地域や建ぺい率・容積率、斜線制限などいろいろな種類や

規制があります!!

それぞれ、簡単に説明しますね(*^-^*)♫

 

★用途地域★

・大きく分けて「住居系」「商業系」「工業系」の3つです。

「第一種低層住居専用地域」「第一種中高層住居専用地域」など、全部で12の地域に分けられています。

住居系地域には工場は建てられません。など用途を分けることで、それぞれにあった環境が守られます!

例えば、「第一種低層住居専用地域」では、コンビニエンスストアも建てられません(小規模な住宅兼用店舗を除く)。その変わり、住宅地としての環境が守られるよう配慮されています。
地域によって、建てられる家が異なってきますので、必ず用途地域の確認をする必要があります(´Д`)!!!

 

★建ぺい率・容積率★

・敷地に対する建物の大きさを規制することを言います!

建ぺい率・・・敷地面積にたいする建築面積(建坪のこと)の割合。

容積率・・・敷地面積に対する延床面積(各階床面積の合計)の割合の事です!

建ぺい率・容積率は地域ごとに決められています。建てたい家の大きさをイメージしながら確認しましょう

 

これから、一戸建ての土地をお探しの方でもっと詳しく知りたい方はお気軽にご相談ください(^^♪

 

 

 

 

 

本日は「スイカの日」なんだそうです。スイカは夏の果物を代表する「横綱」であり、スイカの縞模様を綱に見立て、七(な)2(ツー)七(な)で「夏の綱」とよむ語呂合せから記念日に定められたそうです。

現在のスイカは緑の地に黒い縞模様が一般的ですが、このような品種が広まったのは昭和初期以降で、それまでは黒、無地皮だったみたいですよぉ~!!

 

 

どんどん着工現場増えてきております(^^♪

 

今日は、木造住宅。。。基礎の種類のお話をしますね!!

 

木造の基礎は大きく分けて3つ!!

①布基礎

②べた基礎

③独立基礎

 

地盤や地質によって基礎の形状は異なります!!

 

昔は、鉄筋の入っていない基礎もあったみたいですが、現在は、鉄筋コンクリートで基礎をつくることが義務になっております!!

詳しいお話はまた今度~!!(^_-)-☆

 

 

よしっ!!現場行きましょうっ!!

 

今月末建前の現場の土台敷状況(^^♪

 

 

 

基礎着工(^_-)-☆

 

可愛い家が建ちます!!(^_-)-☆

 

捨てコン状況(^^♪

四国中央市で一戸建ての土地写真

 

べた基礎!!

四国中央市で一戸建ての土地の現地写真

 

 

 

 

 

 

 

今日も一日お疲れさまでした!!

 

 

おやすみなさい( ゚Д゚)

 

 

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

ささき建設株式会社

〒799‐0721

愛媛県四国中央市土居町上野2950‐1

0120‐748‐680

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆