トイレについて 新居浜市のリフォームなら「ささき建設」

新築をお考えの方はこちらまで 注文住宅をお考えの方はこちら

トイレについて

明るくて清潔なトイレが理想

 

リフォームをしたオシャレなトイレ

 複数のトイレがあると便利

最近は、ひとつの家に2つ以上のトイレを設置することが増えてきました。忙しい朝や、来客時にとても便利です。特に、2世帯住宅には、各世帯に一個ずつ必要です。2階建てだと、各階にトイレがあると便利ですね。

 

 高齢者用のトイレの注意点

トイレは毎日使う場所ですが、万が一の事故の際、家族が気がつきにくい場所でもあります。緊急ボタンを必ず設置し、外側からも開けられるようにしておきましょう。段差がなく、車椅子で入ることができ、介護者の方も一緒に入れる広さが必要です。戸は引き戸が便利です。手すりをつけることも、忘れずに。

 

 便器の種類を決めましょう

・洋式、和式の決定・男子用小便器の設置の有無・男子用小便器を設置する際、部屋を分けるかどうか

(一般的に多いのは、洋式のワンルーム型です。)

 

 トイレスペースはやや広めに

トイレは増改築が難しい上に、一生使う場所です。せっかくの新築です。やや広めに設置し、将来のことを考えて、手すりを付けるスペースを考えておくと便利です。手すりは怪我をしたときにも便利ですから、思い切って最初から付けるのもいい方法です。

 

 ユニットトイレの長所

掃除がしやすくて、臭わなく、暖かい。便器、手洗い、ドア、窓、換気扇、照明、暖房などの設備が一体化されており、清潔感・掃除のしやすさは抜群!また、機密性・断熱・防音性にも優れています。

 

 下水道がない場所や、浄化槽の設置が出来ないところは?

 

 浄化槽で水洗トイレに

下水道がまだ通っていない場所では、浄化槽を利用した水洗トイレを設置することが出来ます。この場合、まずは浄化槽の位置から決定し、その後にトイレの位置を決めるのが一般的です。

 

 簡易水洗トイレ

更に浄化槽の設置が禁止されている地域では、簡易水洗トイレを利用しましょう。汲み取り式ですが、水洗トイレと同じように使え、虫や臭気がありません。音も静かです。

(汲み取り式の無臭トイレもあります)