家相について 新居浜市で建築家と建てる家なら「ささき建設」

新築をお考えの方はこちらまで 注文住宅をお考えの方はこちら

家相について


迷信といえるのかもしれませんが、

あながちそうではない内容も・・・昔の人が見つけた知恵と言えるのかもしれません。鬼門はなぜ避けるのか・鬼門とは表鬼門(北東)は、冬の間、北風が冷たく、裏鬼門(南西)は、夏の西日のため、暑い場所です。このことにより、体温調節に体力を使い果たしてしまうため、鬼門として避けるようになったのではないかといわれています。自然の法則に従って、生活を豊かにしようとした、昔の人の知恵ではないでしょうか。

 

鬼門は中国の歴史に由来しています。

中国の人々は、遊牧民族やシベリア・オホーツク海の猛烈な季節風で、家や農作物に被害を受けてきました。黄河中流域に住む人々にとって、北東からくるものといえば、悪魔のような存在だったのです。そのような理由から、北東を嫌うようになったのです。

土地は南に広がると吉・家は南向きが良い南から暖かい日差しが差し込みやすく、北からの換気を防いでくれるからだと思われます。

南は日照、通風のどちらをとっても最高の方位です。家は南から光や風がはいるような間取りにするのがおすすめです。どうしても、南側がふさがってしまうと言う場合は、東西の開口部を大きく取り、南側に天窓を開けると行ったような工夫が必要です。

 

 五虚と五実

 

 五虚とは

1.家が大きいのに、住む人の人数が少ない

2.外部が整っていない

3.門が大きいのに、住んでいる家が小さい

4.井戸やかまどの位置が悪い

5.土地が広く、無駄な場所が多い

このような場所に住んでいると、次第に貧乏になると言われています。五実とはこれの逆。五実の条件を満たした場所に住むと、次第に裕福になると言われています。

 

 トイレと門口が向き合うのは凶

玄関の前に立ったとき、トイレの浄化槽の蓋が見えたり、トイレの窓が見えたりするのは、気持ちの良いものではありません。仕方なく、玄関の横にトイレを配置する場合には、窓の位置を変えたり、浄化槽を使う場合は蓋を花や木で隠すなどの工夫が必要です。

 台所は東か南東向きに

 

-かまどの方向の好悪を断るときは東向き、辰巳向きを吉とする-昔は冷蔵庫がなかったので、食物が腐ることを心配して、このように言われたのではないかと思われます。冬の寒い朝は、朝日があたる東や南東に台所があると、少しは寒さが和らぐのではないでしょうか。