浴室について 新居浜市でハウスメーカーなら「ささき建設」

新築をお考えの方はこちらまで 注文住宅をお考えの方はこちら

浴室について


スペースは広めに!

おふろでは、ゆったりと入って一日の疲れを取りたいもの。よくしつだけでなく、浴槽も大きめサイズが設置できればかいてきです。

 

 明るい浴室を

浴室は、くつろぎの空間です。明るくて、のんびり出来、ストレスや疲れをほぐすことができる浴室が最高です。明るさを確保するためには、大きめの窓が必要です。スリットから風邪が入るルーバー窓や、ちょっとおしゃれに出窓などもおすすめです。

浴室の中に、観葉植物を置いてみるのも、緑を楽しみながらの入浴ができます。湿気に強い植物を選んで、チャレンジしてみませんか?

いくら大きな窓を付けて明るい雰囲気にしても、外から丸見えでは困ってしまいます。浴室前に小さな坪庭をつくり、垣根で目隠しをするのもひとつの方法です。

 

 ユニットバスとは

ユニットバスというと、ホテルで見かけるお風呂とトイレがひとつの部屋に入っているのを思い浮かべる人が多いようです。でも、ここでのユニットバスとは、別名「システムバス」といい、浴室に必要な機器をある程度企画化し、浴室ひと部屋を丸ごと商品化した物です。床、壁、天井、浴槽、シャワー、ドア、窓などすべて規格化したものを、工場で一体化し、それを現場で組み立てるシステムがほとんどです。

長所は、工場で生産されるため、防水性・気密性・断熱性が高いことと、掃除が簡単であるということ。短所は、規格化されているため、希望の設備が取り入れられなかったり、敷地が変形だったり大きすぎる場合に、取り入れられないことがあります。

浴室は、自分たちがコーディネートした在来工法で作るのか、規格化されたユニットバスで作るのか、まずはそこから決定しなくてはなりません。