金融機関の儲けの仕組み 四国中央市土居町【ささき建設㈱】

新築をお考えの方はこちらまで 注文住宅をお考えの方はこちら

金融機関の儲けの仕組み



2018年 07月 13日 (金)


こんばんは!!

 

 

佐々木 佳範 (ささき よしのり) です!!(*^▽^*)

 

 

今は、低迷気味ですが。。。銀行さんは儲かっているんですね。。。

 

 

超低金利で預かったお金を桁違いの金利で運用!!

そんなビジネスモデルです!!

 

A.あなた(お客様)から運用資金を預ける→金融機関がお返しするときの金利は、0.04~0.2%

B. 借入希望者に高利で貸し出す→金融機関にお返しするときの金利は1~4%

 

いろいろなビジネスモデルがあるんですねw

 

 

よしっ!!

現場行きましょう!!

 

 

 

 

 

 

 

各現場、順調にすすんでおります!(≧▽≦)

 

7月25日以降から、夜の見学会を予定しています(≧▽≦)

 

本日は「盆迎え火」です。

迎え火は家を浄めるとともに先祖の霊に家のありかを知らせるのが目的で、江戸時代から伝えられている風習なんだそうです。

苧殻(おがら)を門口で燃やし精霊が来臨するのを助けるもので、お盆の12日から13日にかけてお供えをして、精霊棚まわりをきちんと整え、13日の夕方に軒先の盆提灯に火をつけて迎え火とするのが一連の流れなんだそうです。

 

 

今日も一日お疲れさまでした!(*^▽^*)

 

 

おやすみなさい(˘ω˘)

 

 

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

ささき建設株式会社

〒799‐0721

愛媛県四国中央市土居町上野2950‐1

0120‐748‐680

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆