バリアフリーとユニバーサルデザインの違い!西条家設計ささき建設

新築をお考えの方はこちらまで 注文住宅をお考えの方はこちら

バリアフリーとユニバーサルデザインの違い!



2018年 05月 19日 (土)


こんばんは!!

 

佐々木 佳範 (ささき よしのり)です!!★

 

 

今日は、バリアフリーとユニバーサルデザインの違いについて、お話しますね(^^♪

 

●バリアフリーとは・・

・高齢者や障害のある方といった特定の人を対象として、快適に日常生活がおくれるように、後からバリアをなくすことをいいます。

 

例えば・・・

・もともと、階段しかなかった玄関にスロープを設置する。

・もともとあった、床の段差を解消する。

 

●ユニバーサルデザインとは・・・国籍や性別、年齢、障害があるかないかなど関係なく、はじめから使いやすく、便利なものを

広めることです!!バリアフリーに比べると対象者が広くなります(^_-)-☆

 

例えば・・・

・なるべく部屋の中は、段差のないデザインをはじめから設計する。

・トイレやお風呂にはじめから、手摺を設ける。

 

家のあらゆるところにユニバーサルデザインが考えられますよね(^^)/

これから家を建てようとお考えの方は、見栄えやデザインも大事ですが、

家族みんなにとって、何年たっても住みやすい家を考えてみるのも、私は大事なことだと思います☺♬

 

 

 

 

 

 

よしっ!!

現場行きましょう!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

861年の今日、福岡県直方市のおがたしに隕石が落下したそうです。

昨年までに分かっている範囲では、落下の目撃記録のある世界最古の隕石で「直方隕石」と命名されているそうで、
保存されている福岡県直方市の須賀神社にて、数年に1度の割合で実際に見物することが出来るそうです。

 

今日も一日お疲れさまでした!☆彡

おやすみなさい(˘ω˘)

 

おやすみなさい(˘ω˘)

 

 

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

ささき建設株式会社

〒799‐0721

愛媛県四国中央市土居町上野2950‐1

0120‐748‐680

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆