三隣亡って何?新居浜市耐震住宅なら「ささき建設」

新築をお考えの方はこちらまで 注文住宅をお考えの方はこちら

三隣亡って何?



2018年 05月 30日 (水)


こんばんは!!

 

 

佐々木 佳範 (ささき よしのり)です!!★

 

 

六曜のお話も今日で終わり(*^▽^*)

 

三隣亡

1・4・7・10月の亥の日、2・5・8・11月の寅(とら)の日、3・6・9・12月の午(うま)の日とされています。

もともと陰陽師に基づくものですが、日本に入ってから文字を独自に曲解し、この日に建築(とくに棟上げ)することを忌む風が広くあり、その字面から『この日に建築事を行うと三軒隣まで亡ぼす』『火事になる』などといいます。

 

近世に陰陽師などといわれる人々が広めたもので、いまも気にする人もいるものの、根拠はないみたいです。

三隣亡は少し前までは建築関係者の大凶日とされ、棟上げや土起こしなど建築に関することは一切忌むべきとされています!!

 

お客様と相談させていただきながら、最高の日に地鎮祭・上棟式をしていければと思います!!

 

 

よしっ!!

現場行きましょう!!

 

 

 

 

 

来月地鎮祭のお客様~(*^▽^*)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今日も一日お疲れさまでした(^ω^)

 

おやすみなさい(˘ω˘)

 

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

ささき建設株式会社

〒799‐0721

愛媛県四国中央市土居町上野2950‐1

0120‐748‐680

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆