金持ち老後。貧乏老後。|年収300万の家づくりなら ささき建設

新築をお考えの方はこちらまで 注文住宅をお考えの方はこちら

金持ち老後↑貧乏老後↓



2015年 10月 10日 (土)


こんばんは(^^)

佐々木 佳範(ささき よしのり)です。

今日は少し曇ってましたね!!

 

午前中、お客様の子供に大変癒やされました!!

 

結構なついてくれました★

新社屋はキッズルームを完備しておりますのでご期待あれ!!

 

最近のお子さんはタッチが好きみたいで、帰り際にになると必ずタッチします。

バイバイと言うと泣いてくれるお子さんもいて何か、お父様・お母様には大変申し訳有りませんが私は嬉しいです(笑)

 

この低金利の現在、今何をすればいいのかわからない方がたくさん居ます。

勇気を持ってお越しになってくださった方の、家を建てる確率は9割超えです。

 

雑誌「プレジデント」に金持ち老後・貧乏老後という記事がありました。

みなさん、老後のことを考えて生活していますか??

 

考えていても、行動しないと考えていないのと同じだと私は思います。

最近建てられる方は私よりも若い人が増えてきました。その方達によく言われる事が、ここに来るまでそんなことやか考えてなかったと口を揃えて言います。

 

確かに私自身も、今の仕事に携わっていなければ皆様と同じでしょう。

セカンドライフに必要なお金は夫婦合わせていくらか知っていますか?

 

 

約1億円です。

 

 

現在は65歳から年金をもらえますが、私達の時はいつになることでしょう(笑)

しかし、対策を今からすることは出来ます。

 

老後費の生活費は月268,907円。

実収入(公的年金収入とその他)月207,347円

つまり、不足分が61,560円。

毎月赤字のため資産の取り崩しが必要になってきます。

 

 

さらに注目してほしいところは老後の生活費の住居費の内訳が6.7%(18,016円)です。

※総務省「家計調査年報」

 

この中に、住宅ローンの返済が入っていると思いますか??

 

まとめると、セカンドライフまでに住宅ローンの返済が終わっていることが前提で、終わっていても赤字と言う結果になっています。

誰も自分を守ってくれません。

家族も守れません。

 

 

少しでも、参考にしていただければ幸いです。

 

 

 

ちょっと今日は熱くなりすぎました。( ・´ー・`)

最後まで見て頂きありがとうございます。

みなさんのいいアドバイザ-として日々努力していきます。

 

好きの言葉は「日進月歩」です。

 

 

四国中央市の現場の基礎も完了しました!!!

1444460394954

楽しみです\(^o^)/

 

明日の予約見学会、2時以降なら案内可能です!!(^^)

お気軽にお問い合わせください!!

 

 

 

引き続き楽しい連休を過ごしてください!!★

 

ではまた。

 

 

 

 

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

ささき建設株式会社

〒799‐0721

愛媛県四国中央市土居町上野2950‐1

0120‐748‐680

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆